葉酸のサプリが妊婦さんにおすすめされている理由

ウーマン

妊婦がとりたい成分

ウーマン

胎児の健康な成長

妊活している人や妊娠している人に摂取してほしい成分の一つして、葉酸が挙げられます。葉酸には胎児の健やかな成長をサポートする働きがあり、特に妊娠4週目から6週目にかけて摂取するのがおすすめですが、出産するまで摂取し続けると安心です。葉酸が含まれている食品としてはたたみいわしや焼きのり、モロヘイヤやいちごなどがありますが、十分な量の葉酸を摂取するならサプリメントの利用が便利でおすすめです。一日当たりに摂取したい葉酸の量は400マイクログラムで、摂取量をコントロールするためにもサプリメントが便利だと言えます。また摂取した葉酸を体内で最も効率よく働かせるためには、ビタミン12やビタミンCも摂取するのがおすすめです。サプリメントを利用すれば、これらの成分も簡単に体内に取り入れることができるはずです。さらに安全な材料でつくられているという点も大切です。問い合わせにもきちんと対応してくれるような、信頼できるメーカーによってつくられたものを選ぶようにしてください。様々な葉酸サプリがありますが、ビタミン12やビタミンCも一緒に配合されている人気のサプリメントにはミネラルやカルシウム、美容成分まで配合されています。妊活から出産までの長期間にわたって摂取し続けるのであれば、買い忘れる心配のない便利な定期便の利用がおすすめです。定期便を長く続けると、ディスカウント価格が適用されるというサービスも受けられます。

妊娠期に必要な栄養素とは

サプリメント

葉酸が妊娠期の摂取をおすすめされているのは、赤ちゃんの健やかな成長をサポートしてくれるためです。死産や流産、障害児が生まれるリスクを低くしてくれます。サプリメントなら手軽に継続摂取できるのでおすすめです。

胎児のリスクを軽減

妊婦

赤ちゃんの神経管欠損症のリスクをなくすためにも、おすすめは葉酸サプリで栄養を不足させないことです。何よりも葉酸不足は赤ちゃんへの影響が大きいので、不足や過剰な摂取にはならないように、葉酸サプリを活用します。